有限会社 アイ・カンパニー

お問合せ
所属スタッフ
制作ブログ

制作ブログ

ゆるゆるマチネタめぐり富山の新酒を飲み歩き2012!

チューリップテレビで昨年放送し好評いただいた
あの伝説の深夜番組が帰ってきますw

先週今週と夜な夜な富山駅前の居酒屋で撮影をしております!

なんと今年は17軒ものお店が登場!
富山の新酒と
お酒に合う、お店のイチオシメニューが勢ぞろい。

今年はマル秘ゲスト二人も招いての
飲み歩きになります。

放送は

1月24日深夜1時30分から 第1夜
1月31日深夜1時30分から 第2夜

を予定しています!

日本酒好きなあなたも、そうでないあなたも、必見です!



[2012年01月16日 更新]
ページの先頭へ

久々の更新です

大変遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

そして弊社のホームページ、ブログが放置になっておりましたこと、
大変申し訳ありません。

今後は、制作している番組のこと
日ごろ感じていることなど
定期的に更新していこうと考えております。

2012年もアイ・カンパニーをよろしくお願いいたします!!





[2012年01月16日 更新]
ページの先頭へ

全映協グランプリ総務大臣賞受賞しました!

報告が遅くなりましたが、
今年3月に制作したDVD
『みんなで生きる~うちら富山型デイサービスやちゃ~』が
11月に千葉幕張で開催された全映協グランプリ2010の
番組部門(短編)番組部門(放送)の2つの部門の最優秀賞にあたる、
総務大臣賞を受賞しました。

関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

この『みんなで生きる』は、
富山県が行っている障害福祉へのチャレンジ事業の一環として、
県内の中高生や福祉の道を目指す学生さんに富山型デイサービスとは何かを知ってもらい、
さらにそこで働くことの意義や魅力を考えてもらうことを目的にした22分の作品になっています。

このDVDは富山ケアネットさんが企画し、高岡のデザイン屋さんと共同で制作したものです。
企画したケアネットのスタッフの方から言われたことはひとつ。

「みっちゃん(構成を担当したデザイン屋のスタッフ)とともさん(撮影と編集を担当した私)が感じたままを作ってくれればいい」

そして、取材をしていて印象に残った言葉も、
「福祉の仕事は、考えるより感じることが大事」

『感じる』こと。

それをこれからも大切にしていきたいと再確認させていただいた受賞になりました。

なお、この『みんなで生きる~うちら富山型デイサービスやちゃ』は
一般販売も秋から始まりました。

このDVDから、みなさんも何かを感じてくだされば幸いです。





【DVDの販売はこちらのHPへ】

[2010年12月10日 更新]
ページの先頭へ

夏休みわんぱくどろんこ隊

夏休み最後の土曜日・8月28日、富山市ファミリーパークの「わくわく田んぼ」に喚声が上がっていました。
富山テレビと北陸コカ・コーラボトリングが催した「夏休みわんぱくどろん隊」での一場面です。
両社とも環境保全に力を注いでおり、とくに次の時代を生きる子どもたちに、自然の素晴らしさを肌で感じて欲しいと企画したものです。
富山市ファミリーパークも共催しています。

動物とのふれあい、自然素材を利用したクラフト作り、そしてネイチャーゲームなど、呉羽の里山で繰り広げられる盛だくさんのメニューに、県下各地から集まった50人余の小学生、そして保護者たちがこの一日を堪能したのです。
初めて田んぼに入る子供も多く、素足で感じる土の温もりとともに、そこに生きるさまざまな生物の営みに触れ、小さな田んぼの大自然を満喫したのです。

特別番組「夏休みわんぱくどろんこ隊」は、BBTで9月18日(土)午前11:30から放送されます。



[2010年09月07日 更新]
ページの先頭へ

畳の上の青春10

富山テレビのBBTスペシャル枠でのシリーズ企画「畳の上の青春」が、今年も放送されます。
若き柔道家たちが、柔道にひたむきに取り組む姿を描いたもので、今回で第10回を数えます。
この番組の主軸をなす一人に、柔道で培った全てを人のために捧げようと、富山消防署のレスキュー隊を職場に選んだ山本達浩さん(24)がいます。
山本さんは、2001年の全中で73kg級のチャンピオンになり、柔道の名門・小杉高校、国立鹿屋体育大学と進んできました。 この間、ドイツで開かれるブルーメン国際柔道大会で二位になるなど、輝かしい戦績を積み重ねてきたのです。
今、その全てを糧にして、人の命を救う仕事に真正面から取り組んでいます。
そんな姿や、富山県選手権大会に臨む中学生、そしてその指導者を通して、柔道が持つ素晴らしい世界を描きました。
畳の上の青春10は、8月30日午後7時からの放送です。



[2010年08月24日 更新]
ページの先頭へ

とやまの輝き人 

BBTの「YOUドキッたいむ」でのレギュラー企画「とやまの輝き人」の取材を行いました。紹介するのは射水市中太閤山にある小杉福祉会・特養老人ホーム「太閤の杜」の施設長を務める松浦佳紀さんです。

松浦さんの人生のモットーは「笑う門には福来る!」。
松浦さんの周りはいつでも笑顔が溢れます。
松浦さんが今、取り組んでいるのが「小杉爆笑劇団」。
同じ小杉福祉会に務める仲間3人で、10年前に旗揚げをしました。
最初は施設内に和みをと始めたものですが、吉本新喜劇に勝るとも劣らない演技力が評判を呼び、毎週土曜日・日曜日は県内各地で公演を行っています。
至るところに笑う門が出来、その数だけ福がやってきます。

放送は、5月11日夕方4時30分~です。
番組をご覧頂き、さらには実際に腹を抱えてしまうライブに触れられることをオススメします。

小杉爆笑劇団事務局 0766-56-8727(太閤の杜)に問い合わせてみて下さい。



[2010年05月10日 更新]
ページの先頭へ